コンソーシアム

 

目的

データアントレプレナーコンソーシアム(以下、コンソーシアム)は、データアントレプレナーフェロープログラムの目的や事業内容に賛同した分野を越えた多様な機関で形成し、各機関のネットワークを通じてそれぞれの知見の相乗効果により、人材の発掘、育成、活躍促進を進めまいります。将来的に複数の機関や拠点と協働し、人材の発掘、育成、活躍促進を実施して行きます。データから価値を創造する人材の育成とキャリア形成のエコシステムを構築することを推進して行きます。人工知能、IoT、ビッグデータ、サイバーセキュリティ分野を中心とする産業界および研究機関等と連携した人材育成ネットワークを形成し、産学官連携によって開発したカリキュラムと eラーニングシステム、インターンシップや共同研究を通じた実践教育の普及と啓蒙、資格認定制度、海外人材育成システムとの連携を模索して行きます。全国の学生や社会人を対象に、高度データ関連の知識やスキル等の研修とキャリア形成支援を通じたデータ利活用社会の形成を目的としています。

データアントレプレナーコンソーシアム

 

事業

コンソーシアムは、次の事業を行います。

  • 1. 研修プログラムのネット配信によるデータ関連人材の発掘
  • 2. PAL(Project-based Active Learning)プログラムの開発及び実施
  • 3. データ関連人材のキャリア形成支援
  • 4. 研修プログラムの開発
  • 5. その他、上記各号に関連する事業

 

組織

コンソーシアムは、代表機関及び参画機関の会員で組織します。代表機関は、国立大学法人電気通信大学が務め、会員は、上記の目的や事業内容に賛同する大学、公的研究機関、企業及び団体等です。

 

会員種別

会員の種別は、次のとおりです。会員は、コンソーシアムが実施する活動に参加する権利、コンソーシアムの成果及び関連情報を利用する権利を有します。

  • 1. 正会員
  • 2. 准会員
  • 3. 学術会員

データアントレプレナーコンソーシアム 会員種別

 

コンソーシアムメンバー

代表機関

  • 国立大学法人電気通信大学

参画機関

    正会員

  • 2017年10月
  • 株式会社ALBERT
  • 株式会社エクサウィザーズ
  • 株式会社キャンパスクリエイト
  • 株式会社金融エンジニアリング・グループ
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社データフォーシーズ
  • 株式会社ネットラーニング
  • 株式会社野村総合研究所
  • 2018年4月
  • アスクル株式会社
    学術会員

  • 2017年10月
  • 学校法人津田塾大学

連携機関

  • 2017年10月
  • 富士ゼロックス株式会社
  • 一般社団法人Python エンジニア育成推進協会
  • 一般社団法人スーパー連携大学院コンソーシアム
  • 調布市商工会
  • 2018年4月
  • 株式会社GA technologies
  • KDDI株式会社
  • 株式会社SIGNATE
  • ソニー損害保険株式会社
  • 株式会社ナイトレイ
  • パーソルキャリア株式会社
  • 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
  • 国立大学法人東京農工大学
  • 学校法人青山学院 青山学院大学

 
各機関は正式な手続き後に順次掲載させて頂いております。

 

ご案内

本コンソーシアムと共通の目標を持つ参画機関(入会)、連携機関(協定)を募集しております。お問合せのメールアドレスまでご連絡ください。